スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京バベルタワー

今日は高い建物について調べていた。最初の方は600くらいだったが1000メートルの建物がドバイにできると聞いて驚いた。その後調べると1600が出てきた。サウジアラビアだ。よくやるわあと思っていると、見つけたのがこれ、東京バベルタワーである。
バベルタワー1
早稲田大学理工学部建築学科尾島俊雄研究室が提案した東京バベルタワー。
高さ10000メートル
面積山手線の内側全て(ぐらい)
首都圏の人口3,000万人を収容する(ちなみにみっちり詰め込むと50億人)
場所東京
建設費3000兆円
建設期間100~150年
材料10億トン
バベルタワー2
メリット
エネルギー効率が良く地球に優しい
関東平野の莫大な土地が解放される
デメリット
耐用年数を考えると永久に補修し続けることに・・・
影の長さがとんでもないことに(ただし建物はけっこうスカスカ)
だいたい山手線内側って江戸城や皇居がある。まあそのくらいの大きさって事か

補足
日照時間はスカスカなので問題はない
高層階では窓なんてうかつに開けられないし、もちろんあかないようになっていると思うが割れたりしないのかは不明
隕石、飛行機等がぶつかったりすると何万人もの人が死ぬことに・・・
これは実現可能らしい。とんでもない時代になったもんだ。
そして人間は再び神へ挑戦するのか!?
スポンサーサイト

カウンター

最新記事

検索フォーム

プロフィール

だの(Dhanow)

Author:だの(Dhanow)
誕生日:1995年11月1日
性別:♂
趣味:ネット、音楽、アニメ、マンガ、旅行、写真、名字、地図、厨二

全記事表示リンク

メールフォーム

感想、要望などありましたらどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

Powered By だの


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。